« セブの人々の暮らし | トップページ | 子供の教育問題 »

子供の成長

今日は、曇りがちで、昼前には激しい雨が降りました。

午後も時々雨が降り、不安定な天気でした。

風も強く、肌寒い一日でした。

子供の成長について、書いてみます。

我が息子も、この3月で、2歳になります。

ここまで、大きな怪我や病気もなく、順調に成長してくれました。

最初は、ただ泣いているだけでしたが、徐々に表情も出て、

ハイハイをし、立てるようになり、歩けるようになりました。

精神的にも、少しずつ親の言うことが理解できるようになり、

自分の意思を主張するようになり、今はまだ言葉になって

いませんが、しゃべるようにもなりました。

その成長ぶりには、目を見張るものがあります。

そこには、親の存在が、とても大きいと思います。

我が家の場合は、ママが24時間、息子と接しています。

私も、夕方に散歩に行ったり、お風呂に一緒に入ったり

していますが、母親の存在には、とても及びません。

うちのママは、一緒に遊んだり、絵本を読んで聞かせてあげたり、

美味しい食事を作ったり、一生懸命息子のためにしてくれます。

その頑張りには、頭が下がる思いです。

おかげで、息子もすくすくと育ってくれています。

私も出来る限り、協力をしたいと思います。

親として、子供の可能性を出来るだけ引き出してあげて、

子供の成長を見守っていってあげたいです。

今日の珊瑚

今日は天気が悪く、散歩があまりできませんでした。

ここ3日間、お出掛けもしていないので、

少しストレスがたまっているようです。

まだ言葉にはなりませんが、一語で意思を伝えるようになりました。

お茶が欲しいときには「ちゃ」

氷が欲しいときには「こ」 などと話ます。

こちらがそれを理解しあげるので、

そうやって意思が通じたことが嬉しいようです。

そうやって少しずつ言葉がしゃべれるようになるのだと思います。

これから先が、楽しみです。

P2060058

|

« セブの人々の暮らし | トップページ | 子供の教育問題 »

珊瑚」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供の成長:

« セブの人々の暮らし | トップページ | 子供の教育問題 »