« 晴天が続き | トップページ | 雨のち晴れ »

ウミガメ

今日も、朝から快晴でした。

このところ、毎朝6時半には、日差しが差し込むので、

目が覚めてしまいます。

天気は、日中も崩れず、ずっと晴れていました。

3月に入って、さらに天気は安定してきたようです。

今日は、ファンダイビングとシュノーケリングのお客様で、

透明度も良くて、海の中は綺麗でした。

海の色が青く、空も青空で、

ビーチからの眺めも良くて、

まさしく、ベストシーズンのようです。

カビラオ島では珍しく、ウミガメが見れました。

先日は、バラクーダの群れに遭えたり、

海の中も、盛りだくさんです。

それと、ダイビング前のブリーフィング中に、

10mほど先の水面で、何かが跳ねました。

しばらく、注意して見ていると、再び跳ねました。

今回は、スタッフも見ていて、その姿形から、

尾長サメの「ニタリ」のようです。

それからは、水面には出てきませんでした。

その後のダイビング中も、見れませんでした。

それでも、何が現れるか分からないので、

これから先も、ボート上でも、目が離せません。

Dscf4175

|

« 晴天が続き | トップページ | 雨のち晴れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウミガメ:

« 晴天が続き | トップページ | 雨のち晴れ »